ご利用上の諸注意
  • 下記約款含む本サービス関連文書及び本サービスのウェブサイトの画面に掲載する情報、デザイン等に関する著作権又は商標権その他の知的財産権は、すべて当社又はその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものとします。
  • 当社ウェブサイトやコンテンツ等(以下「当サイト等」といいます。)からのリンク先、または当サイト等へのリンクがある第3者の管理するサイト(以下「他サイト」といいます。)は、当社が管理するものではありません。他サイトの内容または利用について、当社は何ら責任を負いません。
  • 当サイト等へリンクする場合、当サイト等へのリンクである旨を明記するものとします。ただし、当サイト等へのリンクは、自らの判断と責任において行うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。なお、公序良俗に反するサイトでのリンクや他サイト中に組み込まれるようなリンク設定をすることは禁止します。

※ 本項も約款の一部とします。
動物取扱業者間にて酷似したコンテンツが確認されました(当社調べ)。
より良い業界のためご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

AniHaB約款

目的

  1. この約款(以下「本約款」といいます。)は、株式会社アニマルハンズ(以下「当社」といいます。)が提供する伴侶動物の飼養管理に関するAniHaBサービスおよび製品(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用される皆さま(以下「利用者」といいます。)には、本約款に従って、本サービスをご利用いただきます。

適用範囲

  1. 本約款は、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとし、利用者は本約款を誠実に遵守するものとします。
  2. 本サービスに関し、当社が特約その他個別規約を設けている場合には、当該個別規約も本約款と一体となって適用されるものとします。また、本約款と個別規約が異なる場合には、個別規約が優先されるものとします。

利用登録

  1. 利用者は、本約款の内容に同意したうえで、当社が別途定める手続きに従って利用登録の申込みを行い、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。
  2. 利用登録料は、利用登録申込み時に支払うものとします。ただし当社が事前に利用登録料を免除している場合を除きます。利用登録料は、いかなる理由があっても返金できません。
  3. 利用登録の期間は、利用登録開始日または最終利用日から1年を経過した日の属する月の末日までとします。
  4. 利用者が当社の求める手続きに従わない場合、当社は、当該利用者に対し本サービスの提供を行う義務を負わないものとします。
  5. 利用者は、利用者情報および伴侶動物情報等(以下「登録情報」といいます。)の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、利用者自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供します。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより利用者または伴侶動物に生じた損害等について、当社は一切責任を負いません。当社は利用者による本サービス利用時点において本サービスに登録されている登録情報を前提として、安全を最優先に本サービスを提供します。
  6. 当社は、利用登録の申込みに次の各号のいずれかの事由があると判断した場合、利用登録の申込みを承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 利用登録の申込みに際して虚偽、誤り又は記載漏れの事項を届け出た場合
    2. 本約款に違反したことがある者からの申込みである場合
    3. 動物の飼養が認められている場所でなかった場合
    4. 伴侶動物に、伝染性、感染性または寄生性を有する疾患もしくは疾病に対する十分な予防がされていない、あるいはそのおそれがある場合
    5. 動物愛護管理法、狂犬病予防法およびその他関係法令に違反する場合
    6. 生後3ヶ月未満や繁殖、販売およびその他営利を目的として飼養する犬猫の場合
    7. 相応の理由なく鑑札および注射済票がつけられていない犬の場合
    8. その他、利用登録または本サービス提供が相当でない場合

本サービスの内容

  1. 本サービスとは、利用登録を完了した利用者が所有する伴侶動物を対象に提供する次の各号のサービス(以下「各サービス」といいます。)のことをいいます。
    1. 伴侶動物の飼養管理代行
    2. 伴侶動物の散歩代行
    3. 伴侶動物のトレーニング
    4. 伴侶動物の看護および介護
    5. 伴侶動物の飼養管理に関するカウンセリング及びディレクション
    6. その他、当社が定めるサービス
  2. 各サービス(前項6号を除く)は、時間料金制です。各サービス1回当たりの業務は、指定場所への訪問や当該動物の預かりを開始とし、指定場所からの退去や当該動物の引渡しを終了とします。
  3. 各サービスは、予め利用者と当社スタッフで打ち合わせをし、決定した作業内容、各サービスの提供期間や1日あたりの業務回数等(以下「申込内容」といいます。)にしたがって実施します。
  4. 本サービスの利用可能時間は、当社が受付けて成立した場合、24時間、年中無休です。

本サービスの申込

  1. 利用者は、当社スタッフとの対面又は以下各号のいずれかの方法で訪問打合せ予約又は事前打合せをするものとします。予約方法及び予約受付時間は、原則として次の各号のとおりとします。
    1. 電話による受付:当社の受付営業時間内(月曜日から金曜日の平日9時から18時)。ただし、第2項に定める当社の休日を除きます。
    2. FAXによる受付:24時間。ただし、当社から確認の連絡がされない限り、当社にて受付がされていないことになります。原則として確認連絡は、前号規定の営業時間内に行います。
    3. インターネットや電子メール等による受付:24時間。ただし、当社から確認の連絡がされない限り、当社にて受付がされていないことになります。原則として確認連絡は、第1号規定の営業時間内に行います。
  2. 当社の休日は次の各号のとおりです。
    1. 土曜日、日曜日、及び国民の休日
    2. 年末年始
    3. その他、当社が定める日
  3. 利用者は、当社との訪問打合せあるいは事前打合せにて申込内容を決定し、申込内容、当社説明内容及び本規約に同意した上で申込みをするものとします。また、これを当社が承諾することで本サービスを受付けるものとします(以下「申込受付」といいます。)。
  4. 本サービス申込受付後、当社への本サービスに関する利用契約書(以下「契約書」といいます。)の提出をもって本サービスの申込みが完了するものとします(以下「申込完了」といいます。)。
  5. やむを得ない事由による急な申込み、取消及び変更の場合、当社がこれを受付けて成立した場合には、契約書の事前提出なしに申込完了できるものとします。

緊急時対応

  1. 本サービス提供中、次の各号のいずれかに該当した場合、当社は速やかに利用者または緊急連絡先に連絡します。ただし、利用者および緊急連絡先に連絡が取れない場合または緊急を要する場合、当社の判断で適時対応するものとします。なお、これに起因または関連して生じた一切の損害について賠償する責任は負いません。
    1. 伴侶動物に異常が発見された場合
    2. 動物病院への搬送を必要とする場合
    3. 警察または消防への通報を必要とする場合
    4. 避難を要する事由が生じた場合
    5. その他伴侶動物の緊急事態または利用者の財産等に損害が生じた場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. 前項に定める緊急時に生じた費用、およびその他対応に要した一切の費用は利用者負担となります。

利用料金および支払方法

  1. 本サービスの利用料金は、当社が別途定める料金表記載の料金(以下「利用料金等」といいます。)を、当社の指定する方法により支払うものとします。消費税等は、請求時に有効な消費税法等に従うものとします。
  2. 利用料金等の支払いは、原則として申込完了時に現金で支払うこととします。申込受付後及び提供終了後の支払い並びに申込内容の取消や変更などを希望した場合は、利用者は当社の指定する方法により精算するものとします。
  3. 利用者は、申込内容に伴う訪問や合鍵の預かり・返却、利用料金等の精算などにより、当社の別途定めるエリア料金、臨時出張料、送付料または振込手数料などの諸費用が必要となった場合は、これを支払うものとします。また、車両の駐車料や公共交通機関の交通費が必要となる場合、別途利用者負担となります。
  4. 利用者は、当社が別途定めるオプションを利用する場合、当社が別途定める各オプションの利用料金を支払うものとします。
  5. 利用者は、希望する作業内容が本サービスの所定の時間を超える場合、延長料金(15分単位)を支払うものとします。なお、当日の日程や状況により、事前の申込内容以外の延長ができない場合もあります。
  6. 利用者は、深夜・早朝(21時~8時)及び当社が別途繁忙期と定めた期間(年末年始、お盆、長期連休等)での本サービス提供を希望する場合、割増料金を支払うものとします。
  7. 利用者は、下記の期限を過ぎて各サービスの申込みをし、当社がこれを受付けて成立した場合には、当社が別途定める直前申込料を支払うものとします。
    1. 利用希望日の前々日の18時:ただし、利用希望日の前々日が、第8条に定める当社の休日にあたる場合、当該日の直前の当社受付営業日18時とします。
  8. 提供期間中であっても、法令の制定、改廃、経済状況の変動、租税公課の増減などにより、当社は利用料金等を改定できるものとします。

申込内容の取消および変更

  1. 利用者が申込内容を取消又は変更する場合、その旨を必ず当社へ連絡するものとします。なお、「本サービスの申込」条項既定の受付時間以降の連絡は、翌営業日扱いとします。
  2. 申込内容の取消とは、各サービスの日程の取消や変更、基本プランまたはオプションもしくは時間延長の取消や変更、作業内容や時間帯の変更による取消などのことをいいます。
  3. 申込内容の変更とは、申込完了した作業時間範囲内にて行える作業内容の変更のことをいいます。なお、事前に決定した作業内容や日程状況により変更できない場合もあります。
  4. 取消料金(キャンセル料金)は、提供開始予定日の2日前の取消が見積り金額の20%(前々日キャンセル)、提供開始予定日の1日前の取消が見積り金額の50%(前日キャンセル)、提供開始予定日以降の取消が見積り金額の100%(当日キャンセル)とします。ただし、当社が別途繁忙期と定めた期間に提供予定日が含まれる場合、提供開始予定日の7日前の取消が見積り金額の50%、提供開始予定日の3日前以降の取消が見積り金額の100%とします。
  5. 当社が別途定める一括受付を利用した場合、一括受付利用分については前項規定の当日キャンセルのみとします。
  6. 伴侶動物の安全確保またはその他合理的な事由により、当社が業務提供予定日に申込内容の全部または一部を取消または変更した場合でも、原則として利用料金等の変更はできません。
  7. 天災・天候不順、法令の制定改廃、公権力の行使、公共交通機関の停止・遅延、通信の途絶、第3者の行為、その他やむを得ない事情等((以下「不可抗力」といいます。)による事由であり、当社の故意又は過失によらない事由によって予定時刻より遅れた場合でも、原則として利用料金等が発生します。また、同様の事由により、利用者が申込内容を取消しする場合は、原則として第4項から第6項の取消料金が発生します。
  8. 不可抗力による事由であり、当社の故意又は過失によらない事由によって予定業務の実施が著しく困難になった場合、当社は申込内容を取消しすることができるものとします。また当該取消により利用者が損害を被った場合でも、当社は免責されるものとします。
  9. 申込内容の取消または変更に伴う返金が生じた場合は、指定金融機関への振り込みまたは当社の指定する方法にて払戻しいたします。なお、初期費用分(登録料、打合せ料及びエリア料金等)や一括受付分、定期申込の初回月及び利用月分の返金はできません。
  10. 払戻しの際、払戻手数料、振込手数料、臨時出張料、エリア料金、公共交通機関の交通費、駐車料などの諸費用が必要となった場合は、別途利用者負担となります。

利用料金等の不払い

  1. 利用者は、利用料金等の滞納期間が1ヶ月を超えたとき、滞納している利用料金等及びそれに対する支払期日の翌日から年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  2. 利用者の利用料金等の滞納期間が1ヶ月を超えたとき、当社は、各サービス提供の中止及び契約の解約ができるものとします。

利用者の責任

  1. 利用者は、本サービス提供に必要な伴侶動物に供する物品等を用意し、当社スタッフに貸与するものとします。また必要とするガス、水道、電気等の光熱費を負担することとし、原則として当社スタッフは火気の取り扱いは行いません。
  2. 利用者は、本サービス提供に必要な食品、玩具、トイレ用品、消耗品およびその他物品等(以下「フード等」といいます。)を十分量用意するものとします。また、本サービス提供に不足した場合、利用者の希望があれば、当社にて同等品または代用品の補充を行なえるものとします。利用者は、これに生じた費用およびサービス利用料等を支払うものとします。なお、当社の故意又は重過失を原因とする場合を除き、これに起因または関連して生じた損害に関し、当社は免責されるものとします。
  3. 利用者は、犬の散歩を依頼する場合、リード(引き綱)やカラー(首輪)、ハーネス(胴輪)、排泄物処理用用品など(以下「リード等」といいます。)散歩に必要なものを用意するものとします。リード等が犬から容易に外れるまたは部分破損や不具合がある場合、利用者は、当社の代用品を使用することに予め承諾するものとします。なお、犬以外の伴侶動物の散歩は行いません。
  4. 次の各号の事由により生じた一切の損害は、利用者の責任となり、当社は責任を負いません。利用者は、当社および当社スタッフまたは第3者に生じた損害を賠償しなくてはなりません。
    1. 利用者が提供した登録情報に虚偽、誤り又は記載漏れがあった場合
    2. 利用者が、故意又は過失によって、伴侶動物の健康状態や本サービスを提供するにあたり知るべき事柄について、当社または当社スタッフに対し伝達しなかった、もしくは正確に伝達しなかった場合
    3. 利用者が貸与した物品等に部分破損や不具合等があった場合
    4. 複数利用者の伴侶動物を同時に飼養管理する場合
    5. 伴侶動物の飼育管理に必要な本サービス以外の家事全般
    6. 利用者が当社を通さず、直接当社スタッフと契約した場合
    7. 動物の飼養が認められていない場所であった場合
    8. 伴侶動物が、伝染性、感染性または寄生性を有する疾患もしくは疾病に罹患していた場合
    9. 動物愛護管理法、狂犬病予防法およびその他関係法令に違反していた場合
    10. 利用者の指示による場合
    11. その他、損害の原因が専ら利用者やその伴侶動物、又は飼育環境にある場合
  5. 利用者は、伴侶動物による事故または物品の破損あるいは紛失等を容認しているものとし、本サービス提供中においても未然に防ぐため、利用者は次の各号の事項に了承の上、対策をとるものとします。なお、当社スタッフの故意又は過失によらず、利用者が次の各号の事項に違反したことが原因で生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
    1. 利用者は、貴重品を、自らの責任において管理するものとします。
    2. 利用者は、事故・誤飲等の原因となるような物品、及び破損しやすい物品等は、あらかじめ伴侶動物が接触できないところへ保管するものとします。
    3. 利用者は、本サービス提供に必要のない部屋等の扉などを閉め、あらかじめ伴侶動物が出入りまたは接触しないよう予防策をとるものとします。
    4. その他、一般的に事前に予測できる範囲の事故や物品の破損・紛失に関しては、利用者は予防策をとるものとします。

損害賠償責任

  1. 当社は、本サービスの提供に伴って、当社又は当社スタッフの故意又は過失により、利用者の財産等に損害を与えた場合、民法416条に規定される通常損害の範囲においてのみ賠償する責任を負います。
  2. 当社は、本サービスの提供に伴って、当社又は当社スタッフの故意又は過失により、伴侶動物が死亡、逃亡または治療を要する異常が生じた場合、伴侶動物の合理的な時価額または治療に要した合理的な費用を上限に補償します。
  3. 第1項および第2項において当社が損害賠償の義務を負う範囲は、利用者の本サービス申込内容または本サービス実施時間内に当社スタッフが行った行為に起因する事由及び本約款にて定める当社の免責事項以外に限定するものとします。

保証の否認及び免責事項

  1. 当社は、善良なる管理者の注意をもって、本サービスおよび信頼できる情報を利用者に提供すべく努力していますが、本サービスおよび本サービスにより利用者が取得し得る一切の情報等が、伴侶動物に関する問題を解決すること、伴侶動物に問題が生じないこと、伴侶動物の疾患を治療・治癒すること、伴侶動物または飼育環境等に適合すること、利用者の特定の目的に適合すること、安全性・有効性・有用性・正確性・完全性・合法性・最新性を有すること等について、保証するものではありません。
  2. 当社は、本サービスの範囲以外の事柄に関しては、一切の責任を負わないものとします。
  3. 不可抗力や伴侶動物の直接行為・基礎疾患・体質・習性等(以下「不可抗力等」といいます。)、スタッフの責に帰すべからざる事由から利用者又は伴侶動物が被った損害または利用者自身の故意もしくは過失から生じた一切の損害については、当社は免責されるものとし、損害賠償や慰謝料等の請求には応じないものとします。
  4. 本サービスの提供にあたり、動物の所有者または占有者の責務等の範囲および当社の故意又は重過失を原因とする場合を除き、通常利用者が行っている飼育管理方法および利用者の希望により行ったことで生じた損害に関し、当社は免責されるものとします。

利用契約の終了

  1. 利用者は、利用登録の解約申請または期間満了により利用契約を終了するものとします。

サービス提供の中止および契約の解約

  1. 次の各号のいずれかに該当した場合、当社は、利用者に事前の通知をすることなく、各サービス提供の中止および利用契約の解約ができるものとします。
    1. 本約款の条項に違反し、当社または当社スタッフより、利用者にその是正を申し入れたにもかかわらず、これに応じない場合
    2. 当社に提供した登録情報等に虚偽又は不正確な内容が含まれていることが判明した場合
    3. 他者になりすまして本サービスを利用した場合
    4. 本サービスを不正の目的をもって利用した場合
    5. 上記各号の他、法令、公序良俗、本約款等に違反する行為があった場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合

本約款および本サービスの変更

  1. 当社は、利用者の了承を得ることなく本約款および本サービスの内容等の変更、追加もしくは廃止等(以下「変更等」といいます。)をできるものとします。当社は、変更等の内容、変更等に伴う措置等を、当社ウェブサイト等への掲載その他当社が適当と判断する方法により利用者に通知します。
  2. 通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用契約を解約しなかった場合、利用者は本約款の変更に同意したものとみなします。なお、変更等によって利用者に損害が発生したとしても、当社はその損害を賠償する責めを負いません。

反社会的勢力との取引排除

  1. 利用者は、現在又は将来にわたって次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、又は確約するものとします。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます。)であること
    2. 反社会的勢力を利用していること
    3. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどしていること
    4. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
    5. 自らまたは第3者を利用して、当社もしくは提携企業またはこれらの関係者に対し、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いる行為、法的な責任を超えた要求行為、当社の信用を毀損し、または当社もしくは提携企業の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行うこと
  2. 利用者が前項の表明または確約のいずれかに違反し、もしくは違反するおそれがあると当社が判断した場合、当社は催告その他の手続きを要しないで、利用契約の解除その他当社が必要と判断する対応をとることができます。
  3. 前項により利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切これを賠償しないものとします。他方、契約解除により当社に損害が生じたときは、利用者はその損害を賠償するものとします。

準拠法及び合意管轄

  1. 本約款の準拠法は日本法とし、本約款に起因しまたは関連する一切の紛争については、訴額に応じて千葉地方裁判所あるいは千葉簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

協議

  1. 本約款に定めのない事項及び疑義が生じた事項については、当社及び利用者は互いに誠意をもって協議の上、決定するものとします。

附則

(実施時期)
本約款は、2018年1月1日から実施します。

(約款改訂履歴)
初 版:2018年1月1日
第2版:2019年5月1日 改定実施

以上